ヘルニアと上手に付き合って行く方法

椎間板ヘルニアと日々のつぶやき

筋力低下の恐ろしさ

高齢者が病気や怪我で入院すると、そのまま寝たきりになってしまうケースが多いようですが

 

なぜ寝たきりになるか、自分が1ヶ月以上入院してみてわかりました。

 

入院してからは歩く時も歩行器、階段も昇降機を使い昼間はリハビリ以外は動かずベッドで安静にしている毎日でした

 

入院患者が増えてきて、症状も随分治ってきたので歩行器は他の患者さんに譲り、階段も昇降機無しで降りてみることにしましたが

 

たかだか、30段もないぐらいの階段を降りただけで膝がガックガクになりましたww

 

寝たきりになると、筋力が落ちるとは聞いていましたがまさかこんなにも衰えるとは思っておらず、ちょっと危機感を覚えました。

 

実際に私が入院した1月19日からの毎日の歩いた歩数です

f:id:garamumasala1217:20180723210509p:image

 

グラフの棒が長いところは、一時帰宅していた所ですが、その他はほとんど寝たきりなので毎日100歩ほどしか歩いていませんwwどんだけwww

 

筋力が低下しているので、退院後も早く歩く事は出来ませんでした。

 

早くと言っても、普通の人が歩く速さです。

 

もちろん腰の痛みもありますが、普通に歩こうにも自信がない。

 

退院してもしばらくは、地面に足が着く感覚がなかなか前のようにしっかりとした感じに戻らない。

 

歩くと疲れる→休むの繰り返しでした。

 

まだ30代の私ですら、1ヶ月寝たきりになるとこんな風になってしまうので、筋力低下は侮れません。

 

筋力低下で寝たきりなる

寝たきりだから筋力低下する

 

どちらが先かというより、負のループになっているように思います。

 

何より、入院してから退院するまでに体脂肪率が37%になっていました…。

寝たきり恐ろしい…。

(30代女性の理想的な体脂肪はおおよそ20%〜25%と言われています)

 

元々身体を動かすこともそこまで得意な方ではないですが、退院してからはちょっとづつ筋トレもしています。

 

ロコモティブシンドロームという言葉も最近は耳にする機会が増えましたが

 

年を取る前に、寝たきりの経験をした事で筋力低下に対する危機感を持つことが出来たことは良かったです。

 

ちなみに筋肉を3キロ増やして、脂肪は11キロ減らすように言われています。

(´;ω;`)

 

適正体脂肪率までは、まだしばらくはかかるだろうな…。