ヘルニアと上手に付き合って行く方法

椎間板ヘルニアと日々のつぶやき

ヘルニアの痛みの停滞期

痛みがひどい内は局所麻酔も打ってもらいましたが、これも注射が嫌で最初の4日間ぐらいだけ打ってもらいました。

 

6日目ぐらいで痛みもレベル5まで下がって劇的な症状は収まり、9日目でレベル4になりましたが

 

4からレベルが下がるスピードが緩やかになりました。レベル4からレベル3をキープしている感じです。

ダイエットで言えば「停滞期」的なものでしょうか?

 

この停滞期は1週間ほど続きました。そして、入院11日目にして膀胱炎になりましたw

 

一緒の部屋だった木村さんは1週間ほどは隣のベッドだったのですが、元々個室を希望されていたので、個室が空いたタイミングで移動になり、次は背骨を圧迫骨折されている70代女性と相部屋になりました。

 

木村さんとは生活リズムが合っていて、夜2時ぐらいに寝ていたんですが

 

70代女性は寝るのも早く、起きるのも早い、、、。

 

消灯が9時なので、部屋の電気は消されますがTVはつけていてOKでした。TVは消して携帯で動画を見たりしていましたが


お隣さんに気を使って夜中にトイレ行きたいのを我慢したり、トイレに行きたくなるので水分を控えたりしました。

 

その結果、膀胱炎になり抗生剤を処方されるはめにww

 

それ以外でも、気にしていなくてもストレスが知らず知らず溜まる事もあります

(もちろん、お互い様ですが)

 

相部屋はある程度、生活のリズムが同じぐらいの人でないとキツイなと思いました。

 

あと、食事も病院なので基本的に質素というか、食事の用意をしなくて良いだけましですが。まぁまぁ、そこそこです。

 

朝は7時、昼は11:30、夜は17:30

 

配膳もしてくれるので楽は楽ですが、基本的に朝ごはんを食べない私は、正直なところ7時に朝食が来ても食べずに寝ていたかったですw

 

夜は夜で、早すぎる夕食で就寝前にお腹が減るのでお菓子をちょこちょこつまんだりもしましたw

 

全体的に炭水化物が多めの食事で、野菜やお肉は少なめ。

 

寝たきりなのに食事量が多いので、入院してから3キロは太りました、、、w

 

慣れない食事や寝たきりの生活で便秘になる患者さんもいて

 

面会の家族がいる方はミニトマトやバナナ、ヨーグルト、野菜ジュースや納豆などを持って来てもらうなど、食事に関しては何かしら「バランス」をとる工夫をされている方がほとんどでした。

 

男性の患者さんは食事の量が足りないのか、近くのコンビニに夜食を買いに行ったりもしていました。

 

入院している身なので贅沢は言えませんが、病院ならではの微妙なメニューもありました。

f:id:garamumasala1217:20180721022145j:image

みかんときゅうりのおろし和え。

お口の中で全員単独行動ですwww

 

食事は毎日のことなので、ある程度自由にできる整形外科に入院するなら工夫も出来るかと思います。

 

家族の面会がある方はおかずを持ってきてもらうのも手かもしれません。