ヘルニアと上手に付き合って行く方法

椎間板ヘルニアと日々のつぶやき

ヘルニアで激痛なのに通院とはこれいかに?

とりあえず医者に言われるがまま、「安静にして通院」をする事にした私

 

1月29日に受診して痛みが引くまでは安静にと言われたのでリハビリスタートは2月5日からです。

 

なぜ、2月5日にリハビリが決まっていたかと言うと整形外科はリハビリが予約制だったからで1週間で必ず痛みが引くわけではないけれど、とりあえずの目安としての予約をさせられました。

 

 

「しばらくは安静に」と言われたので動かなくても良いように、スーパーでレトルトなどの食料品を1週間分買い込みました。

 

寒い時期だったので余計に痛みが酷かった様な気もします。

 

安静にしてはいるんですが、やっぱり痛い。ジリジリとした激しい痛みが24時間絶え間なく続きます。

 

3日ほどはお風呂にも入れませんでした

というか痛みでお風呂に入る気力さえありませんでした。(流石に3日目には気持ち悪くてシャワーを浴びましたが)

 

しばらくはベッドの上だけで生活

トイレに行くのでさえ本当にきつい

くしゃみや咳も響く

 

一番辛かったのは寝る事でリリカを飲んでいるのに痛みが引かず、2時間おきぐらいに目が覚めていました。

 

デパスを飲みだしてからはなんとか寝れたんですがそれでもかなり眠りは浅かったです。

 

デパスは鬱や不眠の時に処方されるお薬で、なんとなく良くないイメージを持たれる方もいるかもしれませんが

 

筋肉の緊張をほぐしたりリラックスするような作用のお薬なので、痛みで覚醒して神経が過敏になるのを抑えてくれました。痛みと不眠は精神的にもかなり辛いので、寝れない方は無理せず薬にも頼った方が良いと思います。

 

 

1週間寝たきりで安静にしているのもなかなか暇なんですが、痛みで家から一歩も出れず気分も落ちこむ一方でした。

 

1週間、安静にしたのちリハビリの2月5日

 

病院は自宅からバスだと45分、車だと15分です。

 

もちろんバスになんて乗れるわけないので彼から車を借りてしばらくは自分で運転して通院していました。

 

車を運転するのでもかなりの痛さ

 

病院に着く頃には痛みが酷くなり、あまりに痛くて口で呼吸してました。

 

リハビリは、寝た姿勢で腰を温めながら電気を流した後、理学療法士の先生とリハビリを行うわけですが

 

療法士さんにマッサージを受けた後に、立ち姿勢でゆっくり左に体重をかけたり

 

背中の筋肉をつけるためにタオルを使った軽い筋トレなどですが

 

車の運転で痛みが増してるので「この姿勢は痛いですか?」と聞かれてもそれが車に乗ってきて悪化してる痛みのせいなのか、通常のヘルニアの痛みなのかわからないんです、、、。

 

2月5日、7日、8日、9日、13日、14日

 

6日間痛みを堪えてリハビリに通っていましたが

 

 

あれ?このリハビリ、意味ある、、、?

まだ激痛なのに無理して車に乗って、病院に着いてもさらに痛みが増してる状態でリハビリやってまた車で自宅に帰るって、、、?

 

どうも、おかしい。これ続けても治る気がまっったくしない、、、。

 

理学療法士さんには「痛みが全く引かない」と伝えてはいましたが「個人差もあるので、、、」としか答えてはくれず、次の予約の予定を聞かれるのみ、、、。

 

 

会社には2週間の休みを貰ってはいたもの痛みのレベルはずっとMAX10のまま

 

2月15日にもリハビリの予約を取っていましたが、あまりの痛さにもう車を運転するのも無理だと判断し予約をキャンセル。その日は一日中寝ていました。

 

翌日2月16日に別の病院で診察を受けることになります。